一人POGプロジェクト 中園厩舎

現在は条件馬だが、1年以内に重賞・OP特別を使ったような厩舎が期待している(またはしていた)馬に注目して単勝を狙うプロジェクト

中山10R・伏竜S決断!!

今回もルールから少々ズレるが、伏竜Sに出走してくる馬に興味深い馬がいる。

 

前走にヒヤシンスSを使った馬が5頭いるのが目につく。

このヒヤシンスS組がハイレベルかもしれない。

 

1.ヒヤシンスS5着はラニ・・・ラニの次走はUAEダービー(GⅡ)勝利

 

2.ヒヤシンスS6着はレガーロ・・・全日本2歳優駿(交流GⅠ)2着

 

⇒ならばヒヤシンスS4着以内の馬はダートではもっとポテンシャルがあるのでは?と推測できる。

 

2着 ストロングバローズ

4着 ケイティブレイブ

 

この2頭が該当。

 

両頭の絞り込みだが、映像でヒヤシンスSを確認すると

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4qfid5oHOJg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

4着のケイティブレイブは好位の外を追走していたが、ラニが4角で外をまくってきた。

馬群に飲み込まれないようにするためにラニと張り合い、早い仕掛けで直線早めに先頭に立たざるを得なかった。

 

結局、外から後方待機の馬に差され、一旦は交わしかけた内のストロングバローズに差しかえされての4着に終わったが、ストロングとは0.1秒差に踏ん張った。

 

今回は距離も1F延長されるので、前走より楽に先行・追走できるのではと踏んでいる。

 

【結 論】◎ケイティブレイブ単複!!